FONT SIZE :
研究活動

ワークショップ開催報告『市民参加型ワークショップ「自動運転のある暮らし」の記録』を発行しました

ワークショップ開催報告『市民参加型ワークショップ「自動運転のある暮らし」の記録』が完成しました。



PDF版はSTiPS WEBサイト内「成果物」からダウンロードできます。
 ↓
市民参加型ワークショップ「自動運転のある暮らし」の記録

この開催報告は、2018年12月9日に実施した、市民参加型ワークショップ「自動運転のある暮らし:誰もおいていかない移動のデザインとその倫理」の当日の様子やワークショップ開催までの道のりをまとめたものです。

ワークショップ当日の開催報告は、STiPS WEBサイト内「イベント」に掲載しています。
 ↓
市民参加型ワークショップ「自動運転のある暮らし:誰もおいていかない移動のデザインとその倫理」@京都

また、大阪大学COデザインセンターのWEBサイトには、ワークショップ当日にグループファシリテータとして参加した学生インタビューも掲載されています。
 ↓
学生インタビュー「自動運転のある暮らし:誰もおいていかない移動のデザインとその倫理」

ワークショップで使用した「対話ツール」も公開していますので、合わせてご覧ください。
 ↓
対話ツール:どう変わる?自動運転社会