FONT SIZE :
成果物

もっと前から学んでおくべきだったこと:3.11福島原発事故の後で(『科学不信の時代を問う–福島原発災害後の科学と社会』)

小林 傳司(2016),
もっと前から学んでおくべきだったこと:3.11福島原発事故の後で,
『科学不信の時代を問う–福島原発災害後の科学と社会(編:島薗進、後藤弘子、杉田敦)』,8-29