FONT SIZE :
成果物

レギュラトリーサイエンス(RS)のもつ解決志向性とリスク学の親和性―薬事分野・食品安全分野・化学物質管理分野の事例分析からの示唆―(『日本リスク研究学会誌』)

藤井健吉,河野真貴子,井上知也,平井祐介,永井孝志,小野恭子,岸本充生,村上道夫(2017),
レギュラトリーサイエンス(RS)のもつ解決志向性とリスク学の親和性―薬事分野・食品安全分野・化学物質管理分野の事例分析からの示唆―,
日本リスク研究学会誌,27(1): 11-22