STiPS Handai研究会「放送のプロフェッショナルと社会を考える(2021年度)」

「放送のプロフェッショナルと社会を考える」は、放送の今と未来、放送の公共性などを考えるセミナーです。

番組制作の第一線で活躍されている方のお話を伺い、参加者も交えて議論します。

放送に興味を持っている方、将来、放送業界に携わりたいと考えている方や、マスコミやジャーナリストなどを希望する方などにお勧めします。

*大阪大学COデザインセンターが開講する2021年度集中講義「メディアリテラシー」(担当教員:久保田テツほか)の一環として開催します。
*#1〜3のうち、希望する回のみの参加も可能です。

■第88回STiPS Handai研究会
○題目:放送のプロフェッショナルと社会を考える(2021年度)
○日時:2021年11月4日(木)#1 13:00〜14:30, #2 14:40〜16:10, #3 16:20〜17:50
○実施形態:オンライン形式
 *事前申込をされた方には、メールで参加方法をお伝えします。

○対象:SciREX人材育成拠点で学ぶ学生や関連する教職員、大阪大学の学生
 *大阪大学の全学部生・全研究科大学院学生を対象とした授業の一環として実施します。
 *この研究会開催時間のみ、履修登録者以外の方の参加も歓迎します。

○参加費:無料

○各回の詳細:
「放送のプロフェッショナルと社会を考える(2021年度)」は以下のようなスケジュールで実施します。

#1 11月4日(木)13:00-14:30
10年目を迎えた「バリバラ」の歴史を振り返る
ゲスト:錦織直人 チーフ・プロデューサー(NHK大阪拠点放送局 コンテンツセンター第3部 福祉班)

 関連番組「バリバラ みんなのためのバリアフリー・バラエティ」

#2 11月4日(木)14:40-16:10
NHKスペシャル「忘れられた戦後補償」、番組にこめた思い
ゲスト:横里征二郎 ディレクター(NHK大阪拠点放送局 コンテンツセンター第3部 報道番組班)

 関連番組 NHKスペシャル「忘れられた戦後補償」

#3 11月4日(木)16:20-17:50
ドラマで社会問題を表現する:「六畳間のピアノマン」を事例に
ゲスト:野田雄介 エグゼクティブ・ディレクター(NHK大阪拠点放送局 コンテンツセンター第3部 ドラマ班)

 関連番組「六畳間のピアノマン」


○申込方法:
以下のいずれかの方法で、事前のお申し込みをお願いします(*10/29までにお申し込みをお願いします)。
1)ウェブフォーム
申し込みフォーム(https://forms.office.com/r/cTfyLhafgA)から、必要事項を記入の上、送信をお願いします。

2)メール
以下の項目を明記の上、メールでstips-info[at]cscd.osaka-u.ac.jpまでお送りください([at]は@にしてください)。
・氏名(ふりがな)
・所属
・参加を希望する回

申し込みいただいた方には、オンライン会議システムへの参加方法をメールにてお送りします。


○主催:公共圏における科学技術・教育研究拠点(STiPS)
○共催:大阪大学COデザインセンター