FONT SIZE :

【大阪大学】2018年度 副専攻/高度副プログラム「公共圏における科学技術政策」説明会 開催報告

4月11日(水)、大阪大学全学教育推進機構ステューデントコモンズ セミナー室Aにおいて、副専攻/高度副プログラム「公共圏における科学技術政策」説明会を開催しました。
7つの研究科(人間科学、文学、工学、理学、基礎工、経済学、薬学)から、計16人の学生さんが参加をしてくれました。

まずは、平川秀幸教授からのプログラム設置の背景やプログラム概要について説明をしました。その後は、過去の受講者2人から、当時なぜプログラムを履修しようと思ったのか、主専攻とはどのように両立したのか、などの体験談を紹介してもらいました。

STiPSが提供する多くの科目は、副専攻プログラムや高度副プログラムを履修していなくとも、1科目から履修することもできます(もちろん、ある程度まとまった科目を受講していただくことで、より広く・深く学べることも多いのですが)。

多くの方のご参加をお待ちしております。