FONT SIZE :
成果物

自然史博物館が創りだす新しいコミュニケーションのかたち 「公共圏における科学技術政策」に関する研究会(STiPS Handai研究会)(32)開催

2017年12月5日(火)に、大阪大学 吹田キャンパス テクノアライアンス棟1階 交流サロンにおいて、「公共圏における科学技術政策」に関する研究会(STiPS Handai研究会)を開催します。今回のゲストは、兵庫県立人と自然の博物館の三橋弘宗さんです。
(*授業「科学技術コミュニケーション入門B」の一環として開催します)。


Flyer_for171205

■第32回STiPS Handai研究会
○題目:自然史博物館が創りだす新しいコミュニケーションのかたち
○ゲスト:三橋 弘宗 氏(兵庫県立人と自然の博物館 主任研究員)
○日時:2017年12月5日(火)16:20~17:50
○場所:大阪大学吹田キャンパス テクノアライアンス棟1階 交流サロン

○参加:当日参加も可能ですが、できるだけ事前のお申し込みをお願いします。
○申込方法:件名を「第32回STiPS Handai研究会・参加申込」として、
①氏名(ふりがな)②所属を明記のうえ、stips-info[at]cscd.osaka-u.ac.jp
([at]は@にして下さい)までお送りください。

○主催:公共圏における科学技術・教育研究拠点